車オタク.com

・セルシオ・

セルシオ・・・カッコイイですね(´∀`人)♪どの型のセルシオが好きですか?
はい!!全部の型がカッコイイですよね〜。わたしは、道を歩いていてセルシオが通ると絶対に見てしまいます。惚れ惚れします♪ノーマルでも素敵な車です。
他のセダンと比べても、大きくて厚みがあるって言うか、威圧感があります!!なにより他の車とは高級感も違いますし、もう一種のステータスです。
さすが「セルシオ」です。

・初代 10系セルシオ(1989〜1994)

V8エンジン 4000cc  純正ホイール15インチ
この車から、クルマが変わります」
「最高という名のセルシオ」というキャッチコピーが付けられました。
1992年に、小変更され、ホイールが16インチにアップした。それとブレーキ性能が良くなり、外観・安全性もアップした。助手席エアバッグを搭載した。今では当たり前の機能ですが、当時はセルシオクラスの車しか装備できなかった。

・2代目 20系セルシオ(1994〜2000)

キャッチコピー「変化を求めず、深化を目指す」
V8エンジン 4000cc
フルモデルチェンジを行った。しかし外観は10系とほとんど変わらないので、10系と20系前期は素人目には違いが分かりにくい。プラットフォームの改良を行いオーバーハングを切り詰めたので最小回転半径を縮小できた。アルミ製対向4ポッドキャリパーに変わりブレーキ性能がまた良くなった。1997年にマイナーチェンジ。20系後期。「その世界的価値」というキャッチコピーが付けられた。
20系前期とは外観が大きく変わり、後期はもっとカッコよくなった。盗難防止の為にエンジンイモビライザーが標準装備された。20系後期は、今でも人気が高い。

・3代目 30系セルシオ(2000〜2006)

10系・20系とはまた違い、外装が大きく変わった。
V8エンジン 4300cc
「セルシオを超えるのは、セルシオだけ」
10・20よりも外装が大きく変わり、もっともっとカッコよくなった。
VIPカーのベース車としても非常に人気があり、中古車でも年式の割には相場価格が高い。

2003年8月にマイナーチェンジを行う。ヘッドライト・ボンネット・フェンダーなど変わっている。ヘッドライトは大きく変化し、前期が少し丸みを帯びているのに対し、後期はその部分がシュッと伸びていて、いかつくなっている。

2008年8月から「セルシオ」は「LEXUS LS」に変わり、LEXUSに移行した。17年の歴史に幕を閉じた。セルシオファンもとても多く「CELSIOR」の名が無くなる事がとても残念です。今はもう、セルシオの生産はしていません。
セルシオが引退したのでトヨタでは、そのポジションに「クラウン マジェスタ」を任命しています。セルシオが無くなって寂しいですね(;з;)エーン

2017/2/21 更新